眼瞼下垂 まぶたの手術|葛飾区立石駅前みずほ眼科

眼瞼下垂 まぶたの手術|葛飾区立石駅前みずほ眼科

駐車場有TEL.03-5654-7086
〒124-0012 葛飾区立石1-15-5 みずほメディカルモール3F
電話番号

〒124-0012 葛飾区立石1-15-5 みずほメディカルモール3F

眼瞼下垂 まぶたの手術

眼瞼下垂 まぶたの手術

眼瞼下垂について

形成外科医による眼瞼下垂の手術を行っております

当院では、眼瞼下垂など「まぶたの手術」を“日帰り”にて行っております。治療経験の豊富な形成外科医が担当しますので、単に眼瞼下垂の機能的回復だけでなく、cosmetic(美容的)な面でも改善が期待されます。

眼瞼下垂とは

眼瞼下垂(がんけんかすい)は、文字通り瞼(まぶた)が垂れ下がって、目が開きにくくなる病気です。見た目の問題だけでなく、視界が悪くなり、眉を上げて物を見るようになります。ひどい場合は肩こりや頭痛を引き起こすこともあります。原因としては、生まれつき発育が悪いなど先天性の場合もありますが、加齢によりまぶたを持ち上げる筋肉(眼瞼挙筋:がんけんきょきん)の付着部(腱膜部)が伸び、上げる力が低下して、まぶたが下がってくるケースが多く、コンタクトの長期装用(ハードが多い)でも見られます。

眼瞼下垂(まぶた)の手術

加齢やコンタクトが原因の場合、下垂の程度が強ければ手術治療が必要です。局所麻酔眼瞼下垂の手術では、まぶたを挙げる筋肉(眼瞼挙筋)の付着部分が伸びて、まぶたを持ち上げる力が低下しているので、眼瞼挙筋を丁寧に露出し、付着部分を前方に(本来の位置)に付け直します。局所麻酔で行い、所要時間は1時間程度です。
また、軽度の眼瞼下垂では眉毛の下もしくはまぶたの皮膚を切除します。こちらは30分程度です。
眼瞼挙筋がまったく動かない場合には、前腕の腱(長掌筋腱)を移植し、眼瞼を吊り上げます。この場合には1~1.5時間程度かかります。
手術は日帰りで行い、翌日から洗顔可能です。抜糸までは1週間、腫れが引いて落ち着くまでに2週間程度かかります。
手術は保険適応です。

TOP