多彩な専門外来|葛飾区立石のみずほ眼科 緑内障 ぶどう膜炎 小児眼科

多彩な専門外来|葛飾区立石のみずほ眼科 緑内障 ぶどう膜炎 小児眼科

駐車場有TEL.03-5654-7086
〒124-0012 葛飾区立石1-15-5 みずほメディカルモール3F
電話番号

〒124-0012 葛飾区立石1-15-5 みずほメディカルモール3F

多彩な専門外来

多彩な専門外来

多彩な専門外来

緑内障外来

緑内障は、目の奥にある視神経が障害されて視野が狭くなる病気で、見えない場所(暗点)が出現したり、見える範囲(視野)が狭くなったりします。初期から中期には視力が良いので異常に気づくのが遅れやすく、気づいた時には既に視野が狭くなっていることも少なくありません。病気の進行とともに視力は低下し、最悪の場合は失明に至ることもあります。


詳しくはこちら >>

ぶどう膜炎外来

ぶどう膜炎は、眼の中の「ぶどう膜」と総称される非常に血管に富む組織、すなわち、虹彩(こうさい)、毛様体(もうようたい)、脈絡膜(みゃくらくまく)に炎症が起こる病気です。ぶどう膜だけではなく、脈絡膜に隣接する網膜や、眼の外側の壁となっている強膜に生じる炎症も含みます。


詳しくはこちら >>

小児眼科 色覚異常

小児眼科は眼科の中でも特殊な領域であり、専門性の高い分野です。当院では小児眼科専門医と経験豊富な視能訓練士による診察が受けられます。
子どもの目の障害は外見からはわかりにくいため、見過ごされやすく、なかなか気づきにくいものです。しかし、目の機能を発達させる「刺激」を受け取る力は小さい時期が高いため、早期に病気を発見し、早期に治療を開始することがとても大切です


詳しくはこちら >>

TOP