ドクター紹介|葛飾区立石のみずほ眼科 小児眼科・白内障・硝子体手術

ドクター紹介|葛飾区立石のみずほ眼科 小児眼科・白内障・硝子体手術

駐車場有TEL.03-5654-7086
〒124-0012 葛飾区立石1-15-5 みずほメディカルモール3F
電話番号

〒124-0012 葛飾区立石1-15-5 みずほメディカルモール3F

外来受診について

外来受診について

院長

ごあいさつ

渡邊 裕香

院長 渡邊 裕香

この度は、みずほ眼科ホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。
当院は本年5月6日に開院した眼科クリニックです。
「ずいぶん目が見えにくくなったけど、不安だなあ」「悪い病気だったらどうしよう」誰でも病院の玄関をくぐるのは不安です。 自分自身も患者として初めての病院に行くときは色々と考えてしまいます。
だからこそ、みずほ眼科に来ていただいた方にはできるだけ患者様の悩みや不安にしっかりとお答えするようにしています。さらに、納得して治療を受けて頂けるよう、患者様の目の写真をできるだけ使ってわかりやすく説明しております。 患者さんに「治ってよかった」「聞いてもらえてよかった」「よく説明してもらって安心した」診察後にそういった言葉を頂いたときは、一番やりがいを感じるときです。提供する医療レベルは当然高くありつつ、すべての患者様に「来る時はちょっと憂鬱だったけど、来て良かったです」と思って頂けるような、そんなクリニックになれるように努力していきたいと思います。

経歴

  • 2007年 筑波大学医学専門学群卒業、初期研修医
  • 2009年 筑波大学附属病院眼科入局、水戸赤十字病院眼科
  • 2010年 筑波大学附属病院眼科
  • 2011年 厚生年金病院(現:JCHO東京新宿メディカルセンター)
  • 2016年 みずほ眼科 院長

資格

  • 日本眼科学会認定専門医
  • ボトックス治療認定医
  • オルソケラトロジー認定医

所属学会

  • 日本眼科学会
  • 日本眼科医会

研究と論文

  • 硝子体混濁を主症状としたFuchs虹彩異色毛様体炎の2例. 寺尾亮,藤野雄次郎,南川裕香,杉崎顕史,田邊樹郎. 臨床眼科69(12): 1669-1673(2015.11)
  • 脳脊髄液圧亢進に伴う脈絡膜皺襞を認めた1例. 南川裕香,杉崎顕史,田邊樹郎,藤野雄次郎. 臨床眼科69(5): 711-714(2015.05)
  • 硝子体混濁を主症状としたFuchs虹彩異色性虹彩毛様体炎の2例. 寺尾亮,讃井裕喜子,南川裕香,北直史,杉崎顕史,田邊樹郎,藤野雄次郎. 第68回日本臨床眼科学会(2014.10)
  • 脳脊髄液圧亢進に伴う脈絡膜皺襞を認めた1例. 南川裕香,杉崎顕史,田邊樹郎,藤野雄次郎.第68回日本臨床眼科学会(2014.10)
  • 血液透析時の眼圧上昇に血液濾過が有効であった1例. 南川裕香,國方俊雄,杉崎顕史,田邊樹郎,藤野雄次郎. 第67回日本臨床眼科学会(2014.10)

詳しくはこちら >>

手術医師

田邊 樹郎

手術医師 田邊 樹郎

経歴

  • 1997年 山梨医科大学医学部医学科 卒業
  • 1997年 東京大学医学付属病院眼科 入局
  • 2000年 医療法人明和会 宮田眼科病院
  • 2004年 医療法人出田会 出田眼科病院
  • 2008年 東京大学附属病院眼科 網膜硝子体手術責任者
  • 2009年 東京大学大学院医学系研究科 医学博士
  • 2012年 東京厚生年金病院眼科 部長
  • 2015年 JCHO東京新宿メディカルセンター眼科 主任部長

資格

  • 日本眼科学会認定専門医
  • 日本眼科学会認定指導医
  • 医学博士(東京大学)
  • PDT認定医
  • ボトックス治療認定医
  • 厚生労働省身体障害認定医(視覚障害)

所属学会

  • 日本眼科学会
  • 日本眼科医会
  • 日本眼科手術学会
  • 日本白内障学会
  • 日本網膜硝子体学会

賞罰

  • 2003年 日本眼光学学会 学術奨励論文賞
  • 2014年 Best Doctors in Japan
  • 2015年 目の名医20名(週刊現代)

研究と論文

  • 加齢黄斑変性に対するラニビズマブとアフリベルセプト短期予後の差と中心網膜厚の関連.坂本晋一,高橋秀徳,井上裕治,柳 靖雄,佐藤 彩,竹澤美貴子,田邊樹郎,藤野雄次郎,川島秀俊.第120回日本眼科学会総会(2016.04)
  • インストラクションコース 網膜剥離の初回硝子体手術~実践編.田邊樹郎.第39回日本眼科手術学会(2016.01)
  • 硝子体混濁を主症状としたFuchs虹彩異色毛様体炎の2例.寺尾 亮,藤野雄次郎,南川裕香,杉崎顕史,田邊樹郎.臨床眼科69(12): 1669-1673(2015.11)
  • 硝子体側に血管進展があり硝子体出血を繰り返すRetinal astrocytic hamartomaの特殊例.添田めぐみ,新井悠介,高橋秀徳,井上裕治,藤野雄次郎,田邊樹郎,川島秀俊.第69回日本臨床眼科学会(2015.10)
  • インストラクションコース 増殖糖尿病網膜症に対する手術戦略~増殖膜処理.田邊樹郎.第69回日本臨床眼科学会(2015.10)

詳しくはこちら >>

ぶどう膜炎外来

担当医師 藤野 雄次郎

経歴

  • 1979年 群馬大学医学部 卒業
  • 1979年 東京大学医学部眼科学教室 入局
  • 1985年 公立学校共済組合関東中央病院眼科 医長
  • 1988年 米国立保健研究所の国立眼研究所に留学
  • 1990年 公立昭和病院眼科 医長
  • 1992年 東京大学医学部附属病院眼科 講師
  • 1997年 東京大学医学部附属病院分院眼科長・助教授
  • 1999年 東京厚生年金病院眼科 部長
  • 2014年 JCHO東京新宿メディカルセンター眼科 部長
  • 2015年 JCHO東京新宿メディカルセンター眼科診療 部長

緑内障外来

担当医師 杉崎 顕史

経歴

  • 2001年 東京大学医学部 卒業
  • 2001年 東京大学医学部眼科学教室 入局
  • 2003年 東京大学医学部眼科 助手
  • 2012年 東京厚生年金病院(現JCHO東京新宿メディカルセンター)眼科 医長
  • 2016年 国際医療福祉大学三田病院 眼科部長(国際医療福祉大学 病院講師)

涙道・まぶた外来

担当医師 大友 一義

経歴

  • 2005年 弘前大学医学部 卒業
  • 2007年 東京大学医学部眼科学教室 入局
  • 2012年 東京大学医学部眼科学教室 助教
  • 2016年 JCHO東京新宿メディカルセンター眼科診療 医長
TOP