受診について|葛飾区立石のみずほ眼科 小児眼科・白内障・硝子体手術

受診について|葛飾区立石のみずほ眼科 小児眼科・白内障・硝子体手術

駐車場有TEL.03-5654-7086
〒124-0012 葛飾区立石1-15-5 みずほメディカルモール3F
電話番号

〒124-0012 葛飾区立石1-15-5 みずほメディカルモール3F

外来受診について

外来受診について

初診の方へ

お持ちいただくもの

  • 初診の方は必ず、健康保険証および各種(老人・公費等)受給者証をご持参ください。
  • 他院から転院される場合、そこで貰っているお薬やお薬手帳をお持ちください。(お持ちでない方は現在、服用中のお薬をご持参ください)
  • ご紹介状がある場合は、お持ちください。

以下の症状の方は医師にお申し出ください

  • 妊娠中の方、もしくは妊娠の可能性のある方
  • お薬や食べ物のアレルギーがある方
  • 過去にアレルギー以外のお薬の副作用を経験されたことがある方

その他

  • 糖尿病や飛蚊症(ゴミのようなものが見える)、白内障、緑内障等の診察では、瞳孔を開く検査をすることがあります。
    この検査後はまぶしいため乗り物の運転ができません。お車等を運転してこられないことをおすすめいたします。
  • コンタクトレンズの注文を取り扱っておりますが、量販店等と異なり、即日にお渡しすることはできない場合があります。
    即日のお渡しが出来ない場合、できあがりましたらご連絡させていただきます。
  • メガネ処方箋をご希望の方で、コンタクトレンズを使用されている場合は、なるべく数日前からはずされることをおすすめします。最短でも前夜からは必ずはずし、つけずに受診してください。コンタクトをのせることで目の形状は変化しており、はずした直後は元に戻りきっていないため、正確な測定とならない恐れがあるからです。

再診の方へ

健康保険証、その他医療証の確認

その月の初回ご受診時には、健康保険証・その他医療証の確認をさせていただいております。 必ずご持参ください。確認できない場合、実費での医療費徴収となることがあります(後日に保険証をご持参いただくことにより精算できます)ので、ご注意ください。

診療の流れ

眼科における診療の流れは次の通りです。

診療の流れ
診療の流れ

高額療養費制度について

医療費が高額になり、1か月の自己負担額が上限を超えると、超過分が償還される制度です。自己負担額の上限は、医療機関ごとではなく、年齢や所得に応じて患者様ごと(複数の医療機関合算)の上限となります。いくつかの条件を満たすことにより、さらに負担を軽減する仕組みもあります。
超過分はご本人からの申請により償還されますので、申請方法やその詳細につきましては区役所などの窓口でご確認ください。詳細については厚生労働省のホームページ高額療養費制度を利用される皆さまへをご覧ください。なお、申請時に領収書が必要になりますので、手術を行う月の治療領収書は他院も含めてすべて保管しておいてください。生命保険などに加入していて手術給付金特約がついていらっしゃる方は、給付金を取得するため手術証明書を記載させて頂きますので、ご契約の生命保険会社にご確認の上、所定の用紙をお取り寄せください。

厚生労働省のホームページ »

TOP